ママの美容Blog

ブログやるならJUGEM
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | -
    | main | 毛穴ケアで重要なのは肌の水分量を保つこと >>

    じつはニキビも立派な皮膚病です

    0

      どうしてニキビができるのかという理由のひとつに、お肌の乾燥があります。肌の余分な油脂のせいじゃないの?と驚いている人も多いのではないでしょうか。当然、余分な油脂による毛穴の詰まりも原因のひとつではありますが、だからといって油脂を落としすぎると、今度は乾燥した肌になり、それがもとでニキビができてしまうのです。私が成人になった時、背中の痒みがひどく見てみると多くの吹き出物ができていたんです。すぐに皮膚科で見てもらいました。

       

      すると、病院側から、「多数の吹き出物をニキビと診断します。原因は偏った食べ物なんですが、脂っこいものばかりの食事になっているんじゃないですか」と聞かれてしまいました。チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。ここのところ、重曹でニキビのお手入れができるという話をよく聞きます。

       

      ご存知かもしれませんが、重曹は弱アルカリ性なので、油分を分解する性質を持ち、重曹を加えた洗顔料を使って洗顔すれば、汚れた毛穴や角質をお手入れすることができ、にきびの改善につながるのではと期待されているのです。ただし、研磨効果のある重曹を入れた洗顔料を使うと肌トラブルを起こす恐れもあるため、試す場合は、注意が必要でしょう。

       

      ニキビに使用する薬は、色々なものがあります。当然、ニキビ専用の薬の方が効き目は高いです。しかし、軽いニキビであるならば、オロナインでも大丈夫です。効能・効果の欄にきちんと吹出物ややけど、ひび等とまとめて、記されています。母親はニキビが多くて、私本人も中学からニキビに悩まされ、二十歳を越えた今でも、ニキビができやすいので、顔面のお手入れは意識してやっています。また、三歳になる娘も早くも鼻の周りの毛穴に角質がつまり始めています。

       

      残念なことに絶対にニキビ肌になりそうです。遺伝とは恐ろしいと感じました。吹き出物が出やすいとお悩みの方には体質をより良く変える事をお勧めします。

       

      吹き出物ができる理由としては甘い物や油の比率が多い食事を口に入れることが挙げられます。それらを少しも食べないというのは辛いですが、野菜や発酵食品などを豊富に摂取する事によって消化能力がアップし、体質改善にも関係します。実際、ニキビがおでこにできてしまうと、なんとしても前髪で隠してしまいたくなります。

       

      しかし、そういったことは悪化してしまう行為ともなるので、なるべくなら前髪で隠すといったことはやらずに毛髪がニキビに直接触れないようにできるだけ刺激を与えないことが肝心です。ニキビも立派な皮膚病です。ニキビぐらいで皮膚科に通うのも、と少々迷いがちですが、皮膚科を受診すると早くよくなりますし、ニキビ跡ができることは少ないです。

       

      その上、自分で薬局などでニキビ薬を購入するよりも安価で済みます。顔ニキビの防止をしたり、出来てしまったニキビを素早く改善するには、バランスの良い食事を摂っていくことが重要です。特に野菜を多く摂っていくことは大変重要なことだと思います。ミネラルやビタミンが野菜にはたっぷり含まれていますから、そのようなことを意識して食べていくのが一番良いのです。昔、ニキビが顔の上部にいっぱい出てきてしまった時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、皮膚科に行ってみることにしました。

       

      医師から、薬を処方するので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。ステロイド系の塗るタイプの薬は効き目が早いのですが、強い薬ですので、患部が改善してきたら塗る間隔を微量にしていかないとならないそうです。

      - | permalink | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | -